カスタマー事例/ソリューションレポート

たくさんの事例/レポート

メディア&エンターテイメント、ビッグデータ、クラウドなど様々な事例をご紹介します。
メールアドレスを登録していただくと全ての事例/レポートをご覧いただけます。

お客様の情報をご入力ください

お名前
メールアドレス

このフォームを送信することでWestern Digitalプライバシーポリシーを理解し、Western Digitalの製品、サービス、プロモーション、ニュース、調査に関して連絡するため、提供された情報を使用することをWestern Digitalとそのパートナーに認めます。

Media & Entertainment

高速でのメディアの取り込みと配信によるメディア制作サイクルタイムの削減

場所を問わず、世界中のどこからでも大きなメディアファイルを遠隔地に転送したい。FTPとかHTTPツールを使用して転送しても、必要な速度やセキュリティが確保したい。Aspera®とActiveScaleで連携し、グローバルワークフローのためのオンプレミスメディアクラウドの展開を容易にしました。マルチサイトのデータ配信によりコストが削減され、遠隔地のデータにすばやくアクセスできます。高いデーター堅牢性と保全性により、メディア資産が長期的に保護され、正確に保たれます。

厳しいデジタルメディアワークフローのための高性能アーカイブ

Western DigitalとAtempoは協力してASG-Digital Archive™ソフトウェアとActiveScale™で構成された大規模でスケーラブルなメディアアーカイブとバックアップソリューションを提供します。XMLインジェスト、充実した検索とリトリーブを含む合理的したアーカイブワークフローを自動化しました。この統合されたソリューションはメディアやエンテーテインメントの仕事の流れを最新にし、長期的に貴重なメディアコンテンツを保護、保存、収益化するための複雑さとコストを削減します。

50年分のジャズフェスティバルの記録をオブジェクトストレージへ

モントルー・ジャズ・フェスティバルのアーカイブを、完全にデジタル化して保存しました。バックアップ、災害対策としてオブジェクトストレージの3-geo構成の導入例です。今後記録されるコンテンツも含め、安全な施設に長期保管。EPFL やその他のスイスの学術機関に教育や研究のためにアーカイブへのアクセスを提供して、音楽やテクノロジー、音響学における画期的な業績を促進するための「アートラボ」も設立しています。

ミニオンズの生態を暴く!アニメーションスタジオのIT改革

「ミニオンズ」のキャラクターで大ヒットとなっているアニメーション映画 怪盗グルーシリーズ最新作を製作する現場での話です。制作会社であるイルミネーションマックガフは、 オンプレミスでオブジェクトストレージを活用して将来への拡張性も担保したシステム構成を採用しているスタジオの一つです。最新の作品は 1本が2PBにもなり、製作終了後も全ての資産はオンラインでアクセス可能でないといけません。Avere FXT エッジファイラーとActiveScaleを併用して、ペタバイト単位のデータにシームレスにアクセスできる、コスト効率に優れたアーカイブ ソリューションを提供します。

映画やビデオのデジタル製作におけるデータ管理

デジタル コンテンツの爆発的な増殖により、既存のストレージ サイズと予算を圧迫しています。別の場所、別の時間帯に働く共同作業によるワークフローが増え、作業中のコンテンツとアーカイブを共有するオンライン ストレージへの需要が増加しています。そこで、変動の大きいポストプロダクションの要件を適切にサポート、クラウド モデルを活用、コンテンツのライフサイクルを通じて適切に管理、再利用や別の用途で活用するためにコンテンツを簡単かつ迅速に見つけ出す機能が必要となります。また、災害復旧能力の確保も必然となります。これはActiveScaleオブジェクト ストレージ システムをメディア資産管理アプリケーション、ワークフロー管理アプリケーションと併用し、クリエイティブな組織に合った最新のクラウド対応ソリューションの事例紹介です。

ハイブリッドでデジタルメディアの管理

より高い解像度とフレームレートによるデジタルコンテンツの増加は既存のストレージシステムと予算を圧迫します。距離と時間に支配されるコラボレーティブなワークフローの増加により、高速、安全なオンラインストレージが重要になる。柔軟なポストプロダクションをよりよくサポートできる即応性の高いインフラストラクチャクラウドモデルを活用する事が必要。コンテンツのライフサイクル全体を管理し、再利用の為にコンテンツを簡単かつ迅速に見つけることが必要。優れた災害復旧能力が必要。これらの課題に対してワークフロー管理アプリケーションとActiveScaleを組み合わせたハイブリッドクラウドの一例を示し、パブリッククラウド見直しを提案します。

ハイブリッドクラウド利用によりメディアワークフローを加速

増殖するメディアキャパシティは既存のインフラと予算を圧迫し、現在のインフラストラクチャでは日々のストレージが課題になっています。複数のチームで異なる場所からアーカイブされたメディアファイルを効率的に取り出したい。古いメディア資産は、すぐに利用しない場合、その価値を失う可能性があります。資産をオンラインで永久に利用できるようにする為にプライベートクラウドとメディア資産管理ソリューションによりハイブリッドクラウドを構築しました。これはActiveScaleを利用したCatDV メディア資産管理システムの導入事例です。

ペタバイトスケールのアクティブアーカイブソリューション

テープを大規模なメディアファイルのアーカイブに使用するのは、時間、費用がかかり、管理が煩雑です。従来の方法と比較してTCOを低く抑えながら、耐久性が高く管理が簡単なプライベートクラウドをQStar Active Media Archive Solutionを用いて構築します。
・コスト効果の高いプライベート/ハイブリッドクラウドアーカイブ。
・CIFSまたはNFSを使用したシームレスな統合。
・ディスクを使用した高速アーカイブ保管および検索。
・容易なライフサイクル管理で長期的なコンテンツの保存。
・すべてのMAMまたはDAMソリューションと互換性があります。

ActiveScale ユニファイド データ アクセス- ベータ バージョン

ActiveScale 5.3 は、ファイルとオブジェクトを統合するユニファイド データ アクセス(UDA)のベータ レベルをサポートします。ユニファイド データ アクセスは、ファイル データとの互換性(NFS)を確保し、オブジェクトストレージとしての拡張性、経済性、データ耐久性を併せ持ちます。この機能はオペレーティング システムにネイティブ機能として組み込まれるので、外部のゲートウェイを使う必要はなく、コストと複雑さが削減されます。

グローバルスケールでのワークフロー管理

メディアデータの急増により、ワークフロー間でコンテンツへのアクセスが困難になる孤立したデータが創られ、資産の増大に対処するためのレガシー・ストレージ・システムを拡張するには費用が高くなります。また、保管された資産へのアクセスはしばしば遅くなり結果として生産時間が長くなり、資産が十分に活用されません。VizOneとActiveScaleによって柔軟で強力なエンドツーエンドのワークフローを備えた、ブロードキャストおよびオンライン用のエンタープライズメディア資産管理ソリューションを提供します。コンテンツが確実に保存され、オープンで容易にアクセスできるようにし、リニア編集、スケジューリング、ニュースルーム、プレイアウト、自動化そして分析のためのシステムも統合されています。

Big Data Hadoop

構造化されていないデータの課題を解決する際のオブジェクトストレージの成長の役割。

451Reserch社はWestern Digitalと協力して、非構造化データ問題の最新調査として企業とサービスプロバイダー各100社にて検証、オブジェクトストレージに関する市場の認識、利用状況、顧客の期待度を纏めました。オブジェクト・ストレージによって提供されるメタデータ機能は、ライフサイクル全体にわたってデータに関する拡張情報の収集を容易にし、ストレージ・システム・レベルでのデータ管理を自動化するためのカスタマイズ可能で具体的な参照ポイントを提供します。オブジェクトストレージは当初、低速で安価なストレージオプションであったが、 プラットフォームの柔軟なスケーラビリティやハードウェアとソフトウェアの進歩により、オブジェクトストレージが脚光を受け、長期データ管理のプラットフォームとして浮上していると考えています。

アクティブアーカイブシステムはHGST内部のITアーカイブデータ検索プロセスを迅速化します

ウェスタンデジタルのエンタープライズITでの導入実例です。LTO テープ・アーカイブ・システムを使用して、同社の製造および遠隔測定データを保管していました。企業内のさまざまなグループのデータにアクセスして取得するプロセスは、時間がかかり、煩雑であり、データを再取り出しするためには、多くの待機日数が避けられませんでした。さらに、テープを収納するために必要とされる物理的なスペースも増大し続けました。これらの手順を更新してオブジェクトストレージを導入しました。RMAプロセスのコスト削減(ターンアラウンドタイム90%短縮、システムのフットプリントを75%削減)が達成されました。

Hadoop ストレージ ティアリングのTCO およびROI

ビッグ データがかなえる驚異の成果は、すでにご存じのとおりです。事実、Wikibon の調査によれば、ほとんどの業種でビッグ データの活用が競争上の優位をもたらすことが分かっています。しかし大企業の2 社に1 社しかビッグ データ ソリューションを導入していません。導入しない企業は、投資に見合うリターンがあると判断できないことや、資金面を理由のトップに挙げました。ソリューションの乱立やスケールアウト アーキテクチャの基本原則を考えれば、こういった慎重論があるのも当然でしょう。Hadoopのストレージの使い方を踏まえデータティアリングを導入すると、ほとんどのHadoop ワークロードに効果がすぐに現われます。Hadoop フレームワークは、高度な柔軟性を備え、調整して適度にバランスを整えれば素晴らしい成果を達成できます。

Cloud Service

ハイブリッドクラウドストレージでビジネスの起動性を加速

既存のアプリケーションおよび NAS ストレージ環境を中断することなく、クラウドを活用したい。データの増加とアプリケーションのパフォーマンスのニーズに対応する為の既存のNASを拡張するコストを削減したい。1つのプールに複数のデータをオンラインで保存することで、分析やビジネスの機敏性を簡単に見つけて再利用したい。現在のデータ保護と DR メソッドは、複雑であり、異なるシステムがどのように進化しているかによって高価になる。これらの課題に対してAvere FXTエッジファイラーとActiveScaleを組み合わせたソリューションを提案します。エッジファイラーはハイパフォーマンストランザクションの管理を受け持ち、オブジェクトストレージは大容量アーカイブを管理します。メディアやエンターテイメント、ライフサイエンス、政府、金融サービス業界など、幅広い業種の多くのユースケースに対応できるスケーラブルなパフォーマンスと能力を提供します。

クラウドスケールの統合型データ保護と管理によるデータセンターの改革

Commvaultのデータ保護およびリカバリソフトウェアを使用したActiveScale™オブジェクトストレージは、物理的、仮想的、およびクラウド環境向けに統合されたエンタープライズバックアップおよびデータ管理ソリューションを提供します。データがどこにあるかにかかわらず、統一されたビューで運用の複雑さを軽減します。異種のレガシーデータサイロとテープ環境を統合して、バックアップ操作を改善します。数回クリックするだけで、ストレージの管理者はActiveScaleを利用できます。Direct deduplicationを利用して、ストレージコストの増加を軽減し、オブジェクトストレージの持つ堅牢性とデータ保全性により、データは長期にわたって安全かつオンラインに保たれます。

Data Stewardship 20/20をアーカイブデータアセットハンドリングに利用

デジタルデータ資産管理、アーカイブおよび保存のスペシャリストであるOvationDataは、エンタープライズビジネスとテクニカルデーター環境向けに継続保全する為にActiveScaleを選択しました。データーの価値を最大限に高める為に卓越したソリューションをもたらした実例です。
・貴重なデータを保護するためのデザイン、構築、基盤維持。
・さまざまなタイプのデータとメディアフォーマットの変換と保存をします。
・予算内でのデータストレージ資産への投資と減価償却に貢献。
・データ資産をオンラインで常時閲覧可能にし、データー再利用を迅速化。

クラウドスケール効率を備えたオンプレミス資産管理

より高いソリューションとフレームレートによる急激なデジタルコンテンツの拡張は既存のストレージシステムと予算を圧迫し、異種システム間のメディアワークフローの手動管理は複雑で高価になります。分散したプロジェクトチームは、共通の表示やすべてのコンテンツへのアクセスなしでコラボレーションするのに苦労し、さまざまな次の生産要件をサポートできません。コンテンツの全体のライフサイクルを管理し、再利用のためにコンテンツを簡単かつ迅速に見つけたい。迅速な災害復旧機能が必要。ActiveScale™クラウドオブジェクトストレージシステムとReach Engine™の持つオールインワンメディアプラットフォームは自動化ワークフローでストレージ管理、メディアコーディネーションと配信、分析を効率化し、ROIを改善します。

お手頃価格、セキュアデーターコラボレーション向けのプライベートクラウドストレージ

高価なカスタムインフラストラクチャを必要とすることなく、有用なリサーチデータを得るために、Globus®データ管理とActiveScale™オブジェクトストレージシステムの統合ソリューションは、導入が簡単で使いやすい高性能ソリューションを提供します。Globusコネクトサーバーの下でデータへのアクセス、移動、共有のための統一されたインタフェースを得ることができ、管理者は研究者の迅速な革新を支援するために費用効率が高く、スケーラブルで耐久性の高いソリューションを素早く導入できます。

自動データティアリングとアーカイブ

データ量とストレージインフラストラクチャの増加は、管理の複雑さを増しています。データはより長期間保存する必要があり、仕事をより効果的に行う為には組織内のより多くの人々にリアルタイムで提供されなければいけません。VersityはActiveScaleとVersatile Storage Manager(VSM)を組み合わせることで、大規模なビジネスおよび技術データ環境向けの継続的なアーカイブソリューションを作成しました。標準のPOSIXインタフェースと組み合わせることで、オブジェクトストレージのパフォーマンスと経済性の両方で最良のものが得られます。エンタープライズITまたはデータ管理サービスを提供したいクラウドサービスプロバイダに最適です。

マシーンラーニング用データマネジメントの簡素化

HammerspaceとActiveScaleはマシーンラーニングのデータマネジメントのリファレンスアーキテクチャーを提案します。
・運用を中断することなく、既存のインフラストラクチャ環境に効率的なプライベートクラウドストレージを統合したい。
・ホット・データとコールド・データをリアルタイムで識別し、ビジネス目標に基づいてデータ配置を決定したい。
・データパスに影響を与えることなく、標準プロトコルを使用してデータを自動的かつ無停止で階層化したい。
・デジタル変換に伴うデータの膨大な増加に対応しつつ、ストレージ拡張のCapEXとOpExの削減。
Hammerspace のマシーンラーニングメタデータエンジンは、メタデータマネジメントとマシーンラーニングを組み合わせることにより、ストレージインフラストラクチャ全体のデータの配置を自動化し、最適化します。

ペタバイトスケール アーカイブの課題を克服する

Quantum のStorNext® は、業界最速のストリーミング ファイル システムであり、ポリシーに基づくデータ管理ソフトウェアです。Stornex とLattus を組み合わせ、その基盤として高密度・低コストのActiveScale ストレージを採用することで、非構造化データを長期間、必要なら永久に、優れた効率とコスト効率で保存できます。
・データの増加に合わせて高パフォーマンスのストレージ システムを拡張するにはコストがかかる。
・グローバルに分散するチームのコラボレーションとデータ共有を可能にすると、管理のオーバーヘッドが大きい。
・データを保持する期間が長くなり、データの保護とアクセスを優れたコスト効率で続けることが難しい。
・従来のRAID ストレージでは、再構築に許容できないほど時間がかかる。
・従来のファイル階層では、ビジネスに要求される諸条件をサポートするためにグローバルなアクセスを実現できない。
QuantumとActiveScaleはこれらの課題を解決します。

ActiveScaleTM オブジェクト ストレージ システムのデータ セキュリティ

クラウドを配備する場合、パブリック、プライベート、ハイブリッドのいずれのタイプであれ、データのセキュリティは極めて重要です。ウエスタン デジタルのActiveScale は、極めて高度なセキュリティを備える効率の良いオブジェクト ストレージ システムで、保存データと移動中データの両方に包括的なセキュリティ機能を提供します。保存データについてはシステム全体でオブジェクトレベルの暗号化をサポートします。暗号化は、バケツ単位またはシステム全体に構成できるので、絶対に必要な場合を除き、アレイ全体を暗号化する必要はありません。デフォルトでHTTPS プロトコルを使って、クライアント システムから転送中のデータを保護します。HTTPS プロトコルでは、通信内容を暗号化するために、SSL(Secure Sockets Layer)またはTLS(Transport Layer Security)が使われます。どちらのプロトコルも、高度なセキュリティを提供できる非対称型の公開鍵基盤(PKI)システムを使います。

The Future of Data Infrastructure

Data analytics has become an important part of this new [data] look enabling organizations to extract insights that could lead to better business decisions, effciencies in productivity and automation, or unexpected value.

IT as-a-Serviceとしての統合エンタープライズストレージ

CTERA™エンタープライズファイルサービスプラットフォームとActiveScaleの組み合わせで、統合されたクラウドストレージとファイルサービスソリューションを構築します。非構造化データの爆殖に伴い、データの維持コストが際限なく増えることは明らかです。個別のストレージ拡張が行われ、サーバーとエンドポイントバックアップを集中管理するのは困難です。データを危険にさらし、生産性に影響を与えます。未承認のクラウドファイル共有サービスにより、企業のIPが危険にさらされます。 複数のオフィスやモバイルユーザーにファイルを安全に共有して同期させる簡単な方法はありません。エンタープライズITサービスの理想としては機敏にIT-as-a-Serviceを提供することです。CTERAゲートウェイとCTERAポータルの導入で実現します。

Life Science HighPerformanceComputing

iRODs + オブジェクト・ストレージ: 共同ライフサイエンス研究とバイオイメージング向けソリューション

デジタル病理学、顕微鏡検査および神経科学で使用される新しい実験室装置は勢いをましてデータを生成し、研究データを7年以上保持されることを頻繁に要求されます。国内外の研究パートナーは、デバイスプラットフォームに関係なく、継続的なデータアクセスを必要されます。またデータのサイロ化は、データ管理コストを上昇させ発見を遅らせます。複雑なストレージ・アーキテクチャーは、拡張されず研究にもっと費やされる貴重な人的および経済的リソースを素早く消費します。この課題対応のためActiveScaleをご提案します。

カスタマー事例/ソリューションレポート

たくさんの事例/レポート

メディア&エンターテイメント、ビッグデータ、クラウドなど様々な事例をご紹介します。
メールアドレスを登録していただくと全ての事例/レポートをご覧いただけます。

お客様の情報をご入力ください

お名前
メールアドレス

このフォームを送信することでWestern Digitalプライバシーポリシーを理解し、Western Digitalの製品、サービス、プロモーション、ニュース、調査に関して連絡するため、提供された情報を使用することをWestern Digitalとそのパートナーに認めます。